G級になると防御力の減算という難しい仕様が存在します。
最近はこの減算後の防御力がクエ中のステータスで確認できるようになりました。

ネ実などで、一般に言われている計算式は
防御力-(★-1)×150
だそうですが、よく分からないので表計算ソフトで計算しました。 

↓防御 →★

1

2

3

4

5

6

7

800

800

650

500

350

200

50

-100

900

900

750

600

450

300

150

0

1000

1000

850

700

550

400

250

100

1100

1100

950

800

650

500

350

200

1200

1200

1050

900

750

600

450

300

1300

1300

1150

1000

850

700

550

400

1400

1400

1250

1100

950

800

650

500

1500

1500

1350

1200

1050

900

750

600

1600

1600

1450

1300

1150

1000

850

700

1700

1700

1550

1400

1250

1100

950

800



で、ここで計算された防御力が剣士なら750、ガンナーなら500を越えると「適正」と判断されるようで、適正なら即死攻撃さえ回避すればなんとか生き残れるらしいです。厳しいなぁ。 

更に話をややこしくしているのが、適正防具レベル。

自分の「G級適正防具レベル」よりも低いレベルの防具を装備している場合は加算が行われることになっていて、適正防具レベルは、

GR

適正防具LV

1

1

20

2

50

3

100

4

200

5

300

6

400

7


要するに、GRを上げれば、低いレベルの防具を使ったときに加算が起きるので、実防御力は上がる。
加算は、各部位で、(G級でない防具はLV1とされる)
(適正LVー実際のLV)×20

例えば、今の私のGRは122で適正防具レベルは4。弓G秘伝の防具レベルが3なので、各部位で20、全体で100加算される。 で、その後に上述の減算が行われて、、、。
GRが低い(適正防具レベルが低い)うちは、レベルの低い防具を使えってことなのね。

うーん、、、、なんてややこしい仕掛けなんだ。。。。 

「一足飛びに★7のモンスには行かないで、★1から順に攻略してね」っていう、ありがたい配慮な訳ですね。